ThinkPad X1Carbon レビュー

今回もレノボさんのご厚意で、Thinkpad X1 Carbonをお借りできましたので、使用感などをレビューします!

Thinkpad X1 Carbon

外装の紹介

本体重量

本体は約1.36kg・・・1336gなので、若干軽くなっています。

ACアダプタ重量

ACアダプタは約400gです。

カーボンを使用した外観は、薄く軽く、しっとりとした感じの手になじむ塗装が施されています。

モバイルPCにありがちな「すぐに凹みそう」な感じはせず、とても頑丈な感じです。

外観の紹介動画をご覧ください。
http://youtu.be/9SwhYdth6og

キーピッチは約19mm

キーピッチは約19mm、ストロークは約2mmと、Tシリーズと比較すると浅めのストロークですが、ほとんど気になることはありません。

タッチパッドの幅は約100mm

タッチパッドの奥行は約60mm

タッチパッドは100mm×60mmと大きく、滑らかな感触で、反応も非常によく快適です。

キーボード、液晶、マイク、カメラ、タッチパッド、トラックポイントなどの紹介動画です
http://youtu.be/_Ygt9Dqik9Y

本体底面

X1Carbonの底面には、ThinkPadシリーズの特徴でもある、「水抜き穴」がありません。
しかし、そのあたりもきちんと対策されています。

細かな気配りがある、仕事の道具としての信頼のおける「相棒」ですね。