ThinkPad T430s レビュー(1)

今回も、レノボさんのご厚意により、試用させていただくことができました。

ハイパフォーマンス・スリムモバイルと謳われている、T530と比べひとまわりコンパクトなT430sです。

概要

ThinkPad T430s

今回お借りした機種は、ThinkPad T430s (2355JCJ)です。
CPU インテル® Core™ i5-3320M プロセッサー
メモリ 4GB
HDD 320GB 7200rpm
GPU CPU内蔵 Intel® HD Graphics 4000

ビジネス用途では、十分なパフォーマンスの構成です。

外形寸法 343.0 x 230.1 x 21.2-26.0 mm

A4サイズと比較

およそ、A4ファイルサイズです。

重量 約1.8kg

重量 1825g
1825gで、ほぼ仕様どおりです。

キーボード
キーピッチ 約19mm

この文章を作成してみましたが、以前お借りした2機種と同様、たいへん打ちやすいキーボードです。
キートップが広く、わずかにくぼみがあるので、指先がすっと収まり、タイプミスが減ると思います。

キーピッチ、キーストロークとも以前の2機種とほぼ同等です。

液晶ディスプレイ

液晶パネル 正面

1600×900ピクセルのWXGA+です。
IPS液晶パネルではありませんが、横から覗き込むような状態でない限り、気になる色の変化はありません。

液晶パネル 左側面液晶パネル 右側面

パネル面は非光沢なので、長時間使用の疲労を抑えて見やすくなっています。
色合いは鮮やかすぎず、見ていて疲れないので快適です。

フルHDではありませんが、十分解像度が高いので、画面が広く使えます。

起動時間を動画で撮影してみました。

 

シャットダウン時間も、動画で撮影してみました。

起動やシャットダウンは、HDD搭載機でも高速なほうだと思います。

(次回に続きます)