ホームパーティに燻製を作ってみた!


今回は、妻の友人とちょっと遅いクリスマスパーティをやりました(^O^)/

そのパーティのために燻製でゆでたまごと鶏の手羽元をつくります。

テーブルに並んでいきます

材料は卵10個、手羽元10本。
塩、おこのみで黒コショウ。

前回と同じように下ごしらえをします。
過去記事の準備編はこちら

ゆでたまごは、半熟よりも少し固め程度でゆで、殻をむいて塩をまぶしてポリ袋に入れます。
手羽元も、塩をまぶしてポリ袋にいれます。

塩漬けした手羽元とゆでたまご

今回は丸1日漬け込みました。

今回も保温鍋のシャトルシェフに活躍してもらいます。

お湯の準備

お湯を70度まで加熱します。

鍋に手羽元を入れる

卵を鍋に入れる

70度を少し超えたところで、手羽元とゆでたまごを鍋に入れます。

70度程度まで加熱

再び、70度を少し超えるところまで、軽く混ぜながら加熱します。

シャトルシェフで保温調理

塩抜きと加熱をシャトルシェフに任せて、ちょっと外出・・・。

1時間ほど過ぎたところで、鍋から食材を取り出し、水分をとっておきます。
今回も塩抜きしたお湯は、スープにします。

今回はザルに上げ、30分ほど常温で乾燥させてみました。

卵の水分を拭き取る

手羽元の水分を拭き取る

取り切れていない水分もあるので、キッチンペーパーで軽く水気を拭き取ります。

チップを燻製器に入れる

今回も、スモークチップはヒッコリー。
2掴み(約60g)使います。

食材を燻製器に並べる

食材を燻製器に入れます。
どうにか網に乗りました。

燻製開始!

約20分、加熱します。
火力は中火にします。

煙の良い香りが漂います。(*´∀`*)

もちろん、換気扇は最強で回します!(*^_^*)

燻製完了!

今回も煙の色がうまくつきました。

ちょうど妻の友人も来て、撮影会。(*^_^*)

テーブルに並んでいきます
夕食の準備が整っていきます。

お味は・・・

手羽元は骨から旨味が出るのか、もも肉とは違った旨さがあります。

卵はしっかりと塩味が効いて、おつまみには絶品です!

今回もうまくできました(*´∀`*)