テレビでネットの動画が楽しめる!光BOX+のアップデートをしてみた!

投稿日: カテゴリー: ソフトウェア, ハウツー, ハードウェア, 小ネタ, 日常

たなかはじめです。

私の参加しているグループの事務所に、少し前に光回線が導入されて、ひかりTVボックスを使ってネットのストリーミング動画を見よう、ということになりました。

とりあえず、インターネットにはつながっている状態だったのですが、知り合いによると、

「どうにか繋いでインターネットが見れるところまでは行けたんだけど、動画は全く見られない・・・(泣)」

という状態でした。

 

昨年末にファームウェアのアップデートがあったようで、バージョン情報を確認すると、まだアップデートされていません。

早速、ファームウェアをアップデートして、Youtubeが視聴できたので、本来のストリーミング配信も確認したところ、そのままでは見られない・・・。

配信サイトに接続されても、動画は流れず・・・。

トライ&エラーを繰り返すこと、約20分・・・。

 

PCサイトをリクエストのチェックを入れて視聴してみたら・・・おおっ!!見れた!!

無事に視聴できるようになりました。

 

Androidのスマートフォンやタブレットを操作したことがあれば、そんなに難しいことはありませんが、慣れないと結構煩わしい手順です・・・(泣)

 

この手順をグループのみなさんにレクチャーしなければ(汗)

 

光BOX+の詳細は、こちら

https://youtu.be/nOUAqOLiBXY

用語解説
ファームウェア(出典:Wikipedia)

ファームウェア (Firmware) とは、電子機器に組み込まれたコンピュータシステム(ハードウェア)を制御するためのソフトウェアで、ソフトウェアをROM等のLSIなどに書き込んだ状態で、機器に組み込んだもの。また、ソフトウェアではなく、プログラマブルロジックデバイスで利用する回路情報も広義のファームウェアと呼ぶことがある。

ストリーミング(出典:Wikipedia)

ストリーミング (streaming) とは、主に音声や動画などのマルチメディアファイルを転送・再生するダウンロード方式の一種である。
通常、ファイルはダウンロード完了後に開く動作が行われるが、動画のようなサイズの大きいファイルを再生する際にはダウンロードに非常に時間がかかってしまい、特にライブ配信では大きな支障が出る。そこで、ファイルをダウンロードしながら、同時に再生をすることにより、ユーザーの待ち時間が大幅に短縮される。この方式を大まかに「ストリーミング」と称することが多い。

 

スポンサーリンク

ドスパラ スティック型PC!!